(1)本院にて2年間の研修を行います。

産婦人科重点化コース

(2)2年目は産婦人科を中心にローテーションします。ローテーションの種類や期間は自由に設定できます。2年目を全て産婦人科研修に当てることも出来ます。

(3)重点化コース1年目の産婦人科ローテーション中には帝王切開術の執刀を行っていたいただきます。2年目から通常手術などの執刀を含め、若手スタッフ(後期研修医)とほぼ同様の内容の研修を行っていただきます。

(4)内視鏡重点研修:当科では特に内視鏡手術の教育に重点を置いております。重点化コース2年目には腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出の執刀医、腹腔鏡下子宮摘出術の副執刀医を務めていただきます。

(5)通常より1年早く産婦人科に特化した研修をスタートすることが出来ます。これは将来のキャリア形成を考える上で、計り知れないメリットとなることでしょう。スタートが肝心です。産婦人科を志したいと思う方は迷わずこのプログラムを選択しましょう!

(6)産婦人科重点化コースを選択された研修医の方は島根県の奨学金プログラムに組み込まれることになり、1年目から奨学金が支給されます。これまでに島根県から奨学金貸与がない方に限定されますが、一ヶ月20万円の奨学金を受けることが出来ます。返済義務は、当科の後期研修プログラムを選択することで免除されます。詳細は当医局までお問い合わせください。

(7)産婦人科重点化コースは、後期研修の際に必ず産婦人科を選択する義務があるわけではございません。2年の初期研修が終わり、後期研修の段階で他の科を選択することももちろん可能ですので、思い切って飛び込んで来て下さい。進路の変更には相談に乗ります。