原著論文(英文)


1.Characterization of oocyte retrieval cycles with empty zona pellucida.
Oride A, Kanasaki H, Ohta H, and Kyo S.
Reprod Med Biol 17:71-76, 2017.


2.Reconstitution of high-grade serous ovarian carcinoma from primary fallopian tube secretory epithelial cells.
Nakamura K, Nakayama K, Ishikawa N, Ishikawa M, Sultana R, Kiyono T, Kyo S.
Oncotarget 9:12609-12619, 2017. 


3.Long-term outcomes of microwave endometrial ablation for treatment of menorrhagia: a retrospective cohort study.
Nakamura K, Nakayama K, Sanuki K, Minamoto T, Ishibashi T, Sato E, Yamashita H, Ishikawa M, Kyo S.
Oncol Lett 14:7783-7790, 2017.


4.Microsatellite instability is a potential biomarker for immune checkpoint inhibitors in endometrial cancer.
Yamashita H, Nakayama K, Ishikawa M, Nakamura K, Ishibashi T, Sanuki K, Ono R, Sasamori H, Minamoto T, Iida K, Sultana R, Ishikawa N, Kyo S.
Oncotarget 9:5652-5664, 2017.


5.
Detection of circulating tumor cells in cervical cancer using a conditionally replicative adenovirus targeting telomerase-positive cells.
Takakura M, Matsumoto T, Nakamura M, Mizumoto Y, Myojyo S, Yamazaki R, Iwadare J, Bono Y, Orisaka S, Obata T, Iizuka T, Kagami K, Nakayama K, Hayakawa H, Sakurai F, Mizuguchi H, Urata Y, Fujiwara T, Kyo S, Sasagawa T, Fujiwara H.
Cancer Sci  doi: 10.1111/cas.13449, 2017.


6.Nucleus accumbens-1/GADD45GIP1 axis mediates cisplatin resistance through cellular senescence in ovarian cancer.
Nakayama K, Rahman M, Rahman MT, Nakamura K, Sato E, Katagiri H,Ishibashi T, Ishikawa M, Iida K, Razia S, Ishikawa N, Kyo S.
Oncol Lett 13:4713-4719, 2017.


7.Labor after cesarean delivery managed without induction or augmentation of labor.
Nakamura K, Hayashi S, Sasahara J, Okamoto Y, Ishii K, Mitsuda N.
Birth 44:363-8, 2017.


8.Total laparoscopic hysterectomy for large uterine cervical myoma. 
Nakayama K, Tsukao M, Ishikawa M, Ishibashi T, Nakamura K, Sanuki K, Yamashita H, Ono R, Minamoto T, Kyo S. 
Mol Clin Oncol 6:655-660, 2017.


9.Platelets are a possible regulator of human endometrial re-epithelialization during menstruation.
Suginami K, Sato Y, Horie A, Matsumoto H, Kyo S, Araki Y, Konishi I, Fujiwara H.
Am J Reprod Immunol 77, 2017.


10.Retinoic acid and retinaldehyde dehydrogenase are not involved in the specific induction of the follicle-stimulating hormone β subunit by trichostatin A, a selective inhibitor of histone deacetylase.
Mijiddorj T, Kanasaki H, Sukhbaatar U, Oride A, Ishihara T, Kyo S.
Gen Comp Endocrinol  242:59-65, 2017.


11.
Mutual regulation by GnRH and kisspeptin of their receptor expression and its impact on the gene expression of gonadotropin subunits.
Mijiddorj T, Kanasaki H, Sukhbaatar U, Oride A, Hara T, Kyo S.
Gen Comp Endocrinol  246:382-389, 2017.


12.Expression of GnRH and Kisspeptin in Primary Cultures of Fetal Rat Brain.
Sukhbaatar U, Kanasaki H, Mijiddorj T, Oride A, Hara T, Yamada T, Kyo S.
Reprod Sci  24:227-233, 2017.


13.Pulsatile kisspeptin effectively stimulates gonadotropin-releasing hormone (GnRH)-producing neurons.
Kanasaki H, Mijiddorj T, Oride A, Sukhbaatar U, Hara T, Kyo S.
Gynecol Endocrinol  33:721-727, 2017.


14.
Interaction Between Kisspeptin and ADCYAP1 on the Expression of Pituitary Gonadotropin Subunits: A Study Using Mouse Pituitary LbetaT2 Cells.
Mijiddorj T, Kanasaki H, Oride A, Sukhbaatar U, Hara T, Kyo S.
Biol Reprod  96:1043-1051, 2017.


15.GLP-1 Increases Kiss-1 mRNA Expression in Kisspeptin-Expressing Neuronal Cells.
Oride A, Kanasaki H, Mijiddorj T, Sukhbaatar U, Hara T, Tumurbaatar T, Kyo S.
Biol Reprod  97:240-248, 2017.


16.The GABAA Receptor Agonist Muscimol Increases Kiss-1 Gene Expression in Hypothalamic Cell Models.
Kanasaki H, Tumurbaatar T, Oride A, Hara T, Kyo S.
Reprod Med Biol  16:386-391, 2017.


17.
MR Imaging of Xanthogranulomatous Oophoritis.
Maruyama M, Yoshizako T, Yoshida R, Ishikawa N, Kyo S, Kitagaki H.
Magn Reson Med Sci   doi: 10.2463/mrms.ci.2017-0067, 2017.


18.Dienogest inhibits C-C motif chemokine ligand 20 expression in human endometriotic epithelial cells.
Mita S, Nakakuki M, Ichioka M, Shimizu Y, Hashiba M, Miyazaki H, Kyo S.
Eur J Obstet Gynecol Reprod Biol   214:65-70, 2017.


19.Platelet-derived microparticles and soluble factors differentially regulate human endometrial epithelial cell movement.
Suginami K, Sato Y, Horie A, Matsumoto H, Tani H, Mizumoto Y, Ono M, Matsuoka A, Kyo S, Araki Y, Konishi I, Fujiwara H.
Am J Reprod Immunol 77, 2017. 
 

総説(英文)

20.How is GnRH regulated in GnRH-producing neurons? Studies using GT1-7 cells as a GnRH-producing cell model. 
Kanasaki H, Oride A, Mijiddorj T, Sukhbaatar U, Kyo S.
Gen Com Endocrinol  247  138-142, 2017.

  

症例報告

21.Metastasis of breast cancer to an endometrial polyp, the cervix, and a leiomyoma: A case report and review of the literature.
Sultana R, Nakayama K, Tsukao M, Nakamura K, Ishikawa M, Ishibashi T, Ishikawa N, Sanuki K, Yamashita H, Ono R, Hossain MM, Minamoto T, Kyo S.
Oncol Lett 14:4585-4592, 2017.


22.Efficacy of metformin for advanced-stage endometrial cancer: A case report. 
Sato E, Nakayama K, Nakamura K, Ishikawa N, Ishikawa M, Minamoto T, Ishibashi T, Kyo S. 
Mol Clin Oncol  6:441-443, 2017.


23.The diagnostic utility of PAX8 immunostaining of malignant peritoneal mesothelioma presented as serous ovarian carcinomas: A single center experience of two cases. 
Nakamura K, Nakayama K, Nagaoka R, Nishisako K, Ishikawa M, Katagiri H, Sato E, Amano C, Kyo S. 
Oncol Lett  13:263-266, 2017.


24.Bevacizumab plus chemotherapy continued beyond progression in patients with type II endometrial cancer previously treated with bevacizumab plus chemotherapy: A case report.
Sato E, Nakayama K, Nakamura K, Ishibashi T, Katagiri H, Ishikawa M, Kyo S.
Mol Clin Oncol  7:391-392, 2017.


25.High-grade serous ovarian cancer 3 years after bilateral salpingectomy: A case report.
Sato E, Nakayama K, Ishikawa M, Nakamura K, Ishibashi T, Kyo S.
Mol Clin Oncol  6:201-203, 2017.


26.Trisomy 13 with prenatally diagnosed congenital cystic adenomatoid malformation and hernia of the umbilical cord: A case report.
Nakamura K, Aoki S, Ishihara T, Nakayama K, Kanasaki H, Kyo S.
J Obstet Gynaecol  37:373-374, 2017.

 

著書

1.CQ211 異型のない子宮内膜増殖症の診断と治療は?78-80頁
CQ218 マイクロ波子宮内膜アブレーションを行う際の留意点は? 97-98頁
CQ305 器質性疾患のない過多月経の薬物療法は? 145-146頁
CQ306 器質性疾患のない過多月経に対する薬物療法以外の治療は? 147-148頁
中山健太郎 
産婦人科診療ガイドライン, 婦人科編 2017年版, 金原出版: 2017

2.CQ7  IB2・IIA2期(扁平上皮癌)に対して推奨される治療は? 81-84頁
CQ15 IB・II期の腺癌に対して推奨される治療は? 110-113頁
中山健太郎
子宮頚がん治療ガイドライン 2017年版, 金原出版: 2017


3.症例の選択, 成績
中山健太郎, 京 哲 
マイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA)のABC, メジカルビュー社: 2018年発刊予定

 

総説(和文) 

1.PARP阻害剤に関するバイオマーカー, (産婦人科診療で用いられるバイオマーカー)
中山健太郎, 中村康平, 京 哲
産婦人科の実際 66巻10号 (2017年10月)

2.卵巣癌の発生、卵巣癌の進展機構 (婦人科がん, 最新の研究動向 第2版).
中山健太郎、中村康平、京 哲
日本臨床 2018年発刊予定

 

原著(和文)

1.特集 生殖に関わる内分泌学の基礎と臨床、中枢性無月経の病態と診断
金崎 春彦、折出 亜希、京 哲
内分泌・糖尿病・代謝内科 44, 15-19, 2017

2.多機能ペプチドPituitary Adenylate Cyclase-Activating Polypeptide (PACAP)の下垂体ゴナドトロピン産生細胞調節機能
金崎春彦、折出亜希、京 哲
公益財団法人山口内分泌疾患研究振興財団、内分泌に関する最新情報、2017/12月
 

特別講演・教育講演

1.実戦で見る広汎子宮全摘術
---その歴史から最新事情まで---
京 哲
Intuitive Surgicalセミナー  特別講演
平成29年12月26日 大阪市


2.女性に優しい最先端のお産とがんの治療
京 哲
出雲市民フォーラム  特別講演
平成29年12月23日 出雲市


3.最近の産婦人科診療のトピックス 
京 哲
宇治徳州会病院講演会  特別講演
平成29年12月16日 京都市


4.卵巣癌研究の新たな潮流---最近のトピックスから--- 
京 哲
京都府立医科大学大学院セミナー  特別講演
平成29年12月12日 京都市


5.わが国におけるHBOC診療の現状と課題、および島根大学におけるHBOC診療の取り組みと連携体制について(産婦人科の立場より)
中山 健太郎
遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)
平成29年12月4日 浜田市


6.卵巣がん(腹膜がん・卵管がん)の薬物療法
中山健太郎
第4回日本婦人科腫瘍学会研修会
平成29年12月2日 東京


7.卵巣癌の臨床---目まぐるしく展開するその最新情報
京 哲
第29回平地会臨床懇話会  特別講演
平成29年11月18日 大阪市


8.卵巣癌のoriginを考える
京 哲
第18回京都女性のヘルスケア研究会  特別講演
平成29年10月28日 京都市


9.島根県におけるHBOC診療体制の構築
京 哲
HBOC Scientific Exchange Meeting in Tokyo  特別講演
平成29年10月23日  東京


10.広汎子宮全摘術の歴史から見た鏡視下手術の位置付け
京 哲
産婦人科内視鏡 出雲セミナー  特別講演
平成29年8月19日 松江市


11.進行卵巣がん手術の最近の動向と新たな展開
京 哲
第69回日本婦人科腫瘍学会学術講演会  教育プログラム
平成29年7月27日 熊本市


12.子宮頸癌前癌病変および初期病変の取り扱い
京 哲
平成29年度第2回松江・出雲臨床問題研究会  特別講演
平成29年6月29日 松江市


13.子宮頸癌前癌病変並びに初期病変の取り扱い
京 哲
平成29年度 第1回松江・出雲産婦人科臨床研修会
平成29年6月29日 松江市


14.島根県内におけるHBOC診療ネットワーク構築を目指して
京 哲
HBOC  特別講演
平成29年6月22日 出雲市


15.島根大学におけるHBOC診療の取り組みと連携体制について
中山健太郎
HBOC  特別講演
平成29年6月22日 出雲市


16.子宮頸癌の成り立ち---HPVについてもっと知ろう---
京 哲
平成29年度島根県子宮がん検診担当者研修会  特別講演
平成29年6月1日 出雲市


17.婦人科悪性腫瘍の内視鏡手術の動向と島根県における取り組み
京 哲
平成29年度第1回島根県産婦人科学会  特別講演 
平成29年4 月30日 松江市


18.子宮頸癌における最新治療の動向
京 哲
第16回 薬剤師のためのオンコロジーセミナー 島根県薬剤師会 特別講演
平成29年4 月22日 出雲市


19.卵巣癌---卵管采からの発癌過程を暴く---
京 哲
第69回日本産婦人科学会各術講演会  生涯研修プログラム
平成29年4 月15日 広島市


20.若い人に増えている子宮頸癌
京哲
松江市民フォーラム  特別講演
平成29年3月23 日 松江市


21.過多月経対するマイクロ波子宮内膜アブレーション(MEA)の留意点は?
中山健太郎
第137回 東海産科婦人科学会  ハンズオンセミナー
平成29年3月11日 名古屋市


22.MEAの長期予後から見えてきた適応症例の選択
中山健太郎
第328回 筑後ブロック産婦人科医会研修会
平成29年3月8日 久留米市

 

シンポジウム・ワークショップ等

1.内視鏡下広汎子宮全摘術における神経温存手技の検討
京 哲
第30回日本内視鏡外科学会総会  ワークショップ
平成29年12月7日 京都市


2.中国四国地区における将来を見据えた産婦人科医師の人材確保について
石川 雅子、藤岡 徹、鎌田 泰彦、金西 賢治、村田 卓也、泉谷 知明、加藤 剛志、佐藤 慎也、田中 教文、竹谷 俊明
第70回 中国四国産婦人科学会学術講演会
平成29年9月23日 広島市


3.尿管、膀胱損傷予防のための新たな内視鏡下膀胱子宮靭帯処理法のコンセプト
京 哲
第57回日本産婦人科内視鏡学会  ワークショップ
平成29年9月9日 岡山市


4.当科における腹腔鏡下子宮全摘術の変遷と最新術式への取り組み及び問題点
~最先端現場での実情と工夫~
中山健太郎
婦人科がん内視鏡出雲セミナー  スペシャルセミナー
平成29年8月19日 松江市


5.モデル細胞を用いた視床下部および下垂体系における内分泌研究
折出亜希、金崎春彦、トゥムルバタル トゥグシントゥクス、原 友美、京 哲
第32回日本下垂体研究会学術集会
平成29年8月2日 日光市


6.Possible role of neurotensin and CRH in the feedback regulation by estradiol. A study using hypothalamic ARC and AVPV cell models,
Tumurbaatar T, Kanasaki H, Oride A, Hara T, Okada H, Kyo S.
第32回日本下垂体研究会学術集会
平成29年8月4日 栃木県


7.腹腔鏡下およびロボット支援広汎子宮全摘術の現状と展望
京 哲
第69回日本婦人科腫瘍学会学術講演会  婦人科手術フロンティア 手術セミナー
平成29年7月28日 熊本市


8.CQ218 マイクロ波子宮内膜アブレーションを行う際の留意点は?
中山 健太郎
第69回 日本産科婦人科学会学術講演会  コンセンサスミーティング
平成29年4月14日 広島市 


9.Glucagon-like-peptide-1(GLP-1 increases kisspeptin mRNA expression in hypothalamic neurons
Oride A, Kanasaki H, Hara T, Kyo S.
第69回日本産科婦人科学会  International session workshop
平成29年4月14日 広島市


10.
Hypothalamic kisspeptin directly regulates prolactin synthesis in a pituitary lactotroph cell line
Hara T, Kanasaki H, Oride A, Kyo S.
第69回日本産科婦人科学会  International session workshop
平成29年4月14日 広島市


11.ロボット支援広汎子宮全摘術における膀胱子宮靭帯前層処理、後層処理の工夫
中山健太郎、石川雅子、石橋朋佳、中村康平、佐貫 薫、山下 瞳、小野瑠璃子、笹森博貴、皆本敏子、京 哲
第5回日本婦人科ロボット手術研究会  シンポジウム
平成29年2月18日 東京
 

12.ARID1A変異を基盤としたEndometriosis related ovarian neoplasms(ERONs)のin vitro 発癌モデル
中山健太郎、中村康平、石橋朋佳、石川雅子、佐藤絵美、スルタナラジア、モハメドフセイン、飯田 幸司、山下 瞳、佐貫 薫、小野瑠璃子、皆本敏子、清野 透、京 哲
第38回 日本エンドメトリオーシス学会学術講演会  プレナリーセッション
平成29年1月21日 東京

 

国際学会発表

1.Novel dissection technique for vesicouterine ligament to prevent ureter injury in laparoscopic radical hysterectomy.
Kyo S
46th American Association of Gynecologic Laparoscopists 
Oral presentation
November 15th, 2017. Washington DC.


2.Exome sequencing in a dedifferentiated mucinous ovarian carcinoma
Sanuki K, Nakayama K, Nakamura K, Minamoto T,Ishibashi T,Yamashita H,  Ono R, Sasamori H, Razia S, Hossain M, Ishikawa M, Kyo S.
AACR Annual Meeting 2017
April 15th, 2017. Washington DC.


3.
Successful reconstitution of high-grade serous ovarian carcinoma in vivo from primary fallopian tube secretory epithelial cells.
Nakamura K, Nakayama K, Kiyono T, Ishikawa N, Minamoto T, Ishibashi T,  Sanuki K, Yamashita H, Sasamori H, Sultana R, Ishikawa M, and Kyo S.
AACR Annual Meeting 2017
April 15th, 2017. Washington DC.


4.Microsatellite instability is a potential biomarker for immune checkpoint inhibitor inendometrial.
Yamashita H, Nakayama K, Ishikawa M, Ishibashi T, Nakamura K, Sanuki K, Ono R, Sasamori H, Minamoto T, Iida K, Sultana R, Ishikawa N, Kyo S.
AACR Annual Meeting 2017
April 15th, 2017. Washington DC.


5.Possible Role of Neurotensin and CRH in the Feedback Regulation by Estradiol: A Study Using Hypothalamic ARC and AVPV Cell Models
Oride A, Kanasaki H, Tumurbaatar T, Hara T, Okada H, Kyo S.
ENDO2017
April 5th, 2017. Orlando.


6.
Hypothalamic kisspeptin directly regulates prolactin synthesis in pituitary lactotroph cell lines
Hara T, Kanasaki H, Oride A, Kyo S.
ENDO2017
April 5th, 2017. Orlando.

 

国内学会発表

1.ロボット支援悪性腫瘍手術導入初期のトラブルから、ダヴィンチXiを用いたロボット支援広汎子宮全摘術まで
石川 雅子、中山 健太郎、岡田 裕枝、小野 瑠璃子、山下 瞳、中村 康平、原 友美、石橋 朋佳、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
第3回島根産科婦人科学会学術集会・島根県産婦人科医会研修会
平成29年12月10日 出雲市


2.当科における先進医療の最新データに基づく考察
小野 瑠璃子、中山 健太郎、岡田 裕枝、山下 瞳、中村 康平、原 友美、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
第3回島根産科婦人科学会学術集会・島根県産婦人科医会研修会
平成29年12月10日 出雲市


3.当院における無痛分娩に関する検討
岡田 裕枝、皆本 敏子、小野 瑠璃子、山下 瞳、原 友美、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、中山 健太郎、金崎 春彦、京 哲
第3回島根産科婦人科学会学術集会・島根県産婦人科医会研修会
平成29年12月10日 出雲市


4.当科における低ゴナドトロピン性性腺機能低下症症例の検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、岡田 裕枝、京 哲
第27回臨床内分泌代謝Update
平成29年11月25日 神戸市

5.統合失調症とBasedow病を合併したTurner症候群の1例
岡田 裕枝、金崎 春彦、折出 亜希、原 友美、京 哲
第27回臨床内分泌代謝Update
平成29年11月25日 神戸市


6.腹腔鏡、ロボット支援下広汎子宮全摘術における膀胱子宮靭帯前層処理、後層処理の工夫
中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、山下 瞳、小野 瑠璃子、 笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第40回日本産婦人科手術学会
平成29年11月25日 大阪市


7.子宮筋腫におけるTLH手術成績と巨大子宮筋腫に対する当科 の試み
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、小野 瑠璃子、 笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第40回日本産婦人科手術学会
平成29年11月25日 大阪市


8.当院における腹腔鏡下子宮体癌根治術の治療成績及び工夫
佐貫 薫、中山 健太郎、石川 雅子、中村 康平、石橋 朋佳、山下 瞳、小野 瑠璃子、 笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第40回日本産婦人科手術学会
平成29年11月26日 大阪市


9.採卵回数における累積妊娠率についての検討
折出 亜希,金崎 春彦,岩谷 恭子,原 友美,岡田 裕枝,京 哲
第62回日本生殖医学会学術講演会・総会
平成29年11月16日 下関市


10.両側停留卵巣の 2 症例 (症例報告)
岡田 裕枝、金崎 春彦、折出 亜希、原 友美、京 哲
第62回日本生殖医学会学術講演会・総会 
平成29年11月16日 下関市


11.子宮体癌における免疫チェックポイント阻害薬(抗PD-1、抗PDL1抗体)の治療効果予測バイオマーカーの探索
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、石川 典由、京 哲
第16回日本婦人科がん分子標的研究会
平成29年11月10-11日 那覇市


12.子宮筋腫における子宮重量別のTHL手術成績と巨大子宮筋腫に対する工夫
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、小野 瑠璃子、 笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
島根産婦人科ホルモン依存性疾患研究会
平成29年11月9日 出雲市


13.CapioTM SLIMキャプチャリングデバイスを用いたTVM手術の試み
金崎 春彦、折出 亜希、原 友美、京 哲
第31回日本女性医学会学術集会
平成29年11月6日 京都市 


14.当院における骨盤臓器脱手術の検討
金崎 春彦、折出 亜希、原 友美、京 哲
第32回日本女性医学会学術集会
平成29年11月5日 大阪市


15.低ゴナドトロピン性性腺機能低下症症例の検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
第61回日本生殖医学会学術講演会
平成29年11月4日 横浜市


16.巨大子宮筋腫のLMにおける当科の工夫
第4回 島根産婦人科フォーラム
石橋 朋佳、中山 健太郎、石川 雅子、中村 康平、山下 瞳、小野 瑠璃子、岡田 裕枝、中村 秋穂、原 友美、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
平成29年10月26日 出雲市


17.妊娠中に絞扼性イレウスを発症した1例
山下 瞳、皆本 敏子、岡田 裕枝、笹森 博貴、佐貫 薫、原 友美、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、中山 健太郎、金崎 春彦、京 哲
平成29年度第2回島根産科婦人科学会学術集会
平成29年9月10日 浜田市


18.脱分化型卵巣粘液性癌の発癌機構
Exome sequencing in a dedifferentiated mucinous ovarian carcinoma
第76回日本癌学会学術総会
佐貫 薫、中山 健太郎、中村 康平、皆本 敏子、石橋 朋佳、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、スルタナ ラジア、フセイン モハメド モハマド、石川 雅子、京 哲
平成29年9月30日 横浜市


19.子宮体癌における免疫チェックポイント阻害薬(抗PD-1、抗PDL1抗体)の治療効果予測バイオマーカーの探索
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、石川 典由、京 哲
第76回日本癌学会学術総会
平成29年9月30日 横浜市


20.
エストロゲンによるフィードバック機構におけるNeurotensin及びCRHの関与について
折出 亜希、金崎 春彦、トゥムルバタル トゥシントゥクス、原 友美、京 哲
第22回日本生殖内分泌学会学術集会
平成29年9月29-30日 宜野湾市


21.グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)よる視床下部キスペプチン発現に関する検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
第22回日本生殖内分泌学会学術集会
平成29年9月29-30日 宜野湾市


22.Successful reconstitution of high-grade serous ovarian carcinoma in vivo from primary fallopian tube secretory epithelial cells
Nakamura K, Nakayama K, Kiyono T, Sanuki K, Yamashita H, Kyo S.
第76回日本癌学会学術総会
平成29年9月28日 横浜市


23.当科で経験した両側停留卵巣の2例
岡田 裕枝、金崎 春彦、折出 亜希、原 友美、京 哲
第70回中国四国産科婦人科学会学術講演会
平成29年9月24日 広島市


24.当科における低ゴナドトロピン性性腺機能低下症症例の検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
第69回中国四国産科婦人科学会学術講演会
平成29年9月25日 高松市


25.Tension free vaginal mesh (TVM)手術の術後経過に関する検討
原 友美、金崎 春彦、折出 亜希、京 哲
第69回中国四国産科婦人科学会学術講演会
平成29年9月25日 高松市


26.脱分化型子宮体癌と免疫チェックポイント阻害剤の有効性の検討
小野 瑠璃子、中山 健太郎、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、山下 瞳、佐貫 薫、笹森 博貴、岡田 裕枝、 原 友美、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京  哲
第70回中国四国産科婦人科学会総会
平成29年9月24日 広島市


27.腹腔鏡下子宮体がん根治術の治療成績および超高齢者・高度肥満症例への対応
笹森 博貴、中山 健太郎、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲
第70回中国四国産科婦人科学会総会
平成29年9月23日 広島市


28.子宮体癌における腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術の実際
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
中山 健太郎、笹森 博貴、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲
平成29年9月9日 岡山市


29.子宮体癌における腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術の実際
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
石橋 朋佳、中山 健太郎、笹森 博貴、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲
平成29年9月9日 岡山市


30.妊娠率向上を目指した腹腔鏡下子宮枝温存広汎子宮頸部摘出術
中山 健太郎、佐貫 薫、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
平成29年9月8日 岡山市


31.腹腔鏡下広汎子宮全摘術とロボット支援広汎子宮全摘術の治療成績と膀胱子宮靭帯処理における手技の工夫
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
石川 雅子、中山 健太郎、笹森 博貴、小野 瑠璃子、山下 瞳、佐貫 薫、中村 康平、石橋 朋佳、皆本 敏子、京 哲
平成29年9月8日 岡山市
 

32.子宮内膜症によるダグラス窩完全閉塞症例に対するTLH-逆行性子宮全摘出術の導入
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
中村 康平、中山 健太郎、石川 雅子、皆本 敏子、石橋 朋佳、佐貫 薫、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、京 哲 
平成29年9月8日 岡山市


33.
子宮筋腫における子宮重量別のTLH手術成績と巨大子宮筋腫に対する工夫
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、小野 瑠璃子、 笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
平成29年9月8日 岡山市


34.腹腔鏡下悪性腫瘍手術における新たなデバイスの有用性
小野 瑠璃子、中山 健太郎、山下 瞳、佐貫 薫、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
平成29年9月8日 岡山市


35.腹腔鏡下子宮体がん根治術の治療成績および超高齢者・高度肥満症例への対応
笹森 博貴、中山 健太郎、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
平成29年9月7日 岡山市


36.腹腔鏡下仙骨腟固定術の初期導入成績及びその工夫
佐貫 薫、中山 健太郎、中村 康平、皆本 敏子、石橋 朋佳、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、石川 雅子、京 哲
第57回日本産婦人科内視鏡学会学術講演会
平成29年9月7日 岡山市


37.エストラジオール(E2)値とPositive feedback機構に関する検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
第52回 中国四国生殖医学会総会・学術講演会
平成29年8月27日 岡山市


38.専門医取得のために私はこうした〜婦人科編〜
折出 亜希
第18回日本内分泌学会中国支部学術集会
平成29年8月26日 松江市


39.視床下部キスペプチンの下垂体前葉細胞における直接作用について
原 友美、金崎 春彦、折出 亜希、京 哲
第18回日本内分泌学会中国史部学術集会
平成29年8月26日 松江市


40.モデル細胞を用いた視床下部及び下垂体系における生殖内分泌研究
折出 亜希、金崎 春彦、トゥムルバタル トゥシントゥクス、原 友美、京 哲
第32回下垂体研究学術集会
平成29年8月2日 日光市


41.当科における腹腔鏡下子宮体がん根治術の治療成績
中山 健太郎、石橋 朋佳、石川 雅子、中村 康平、佐貫 薫、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月29日 熊本市


42.子宮体癌における免疫チェックポイント阻害薬の治療効果予測バイオマーカーの探索
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、石川 典由、
京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月26日 熊本市


43.卵管上皮不死化細胞,STIC 細胞株を用いた卵巣高悪性度漿液性癌の発癌初期のシグナル異常の解析
中村 康平、中山 健太郎、皆本 敏子、石橋 朋佳、佐貫 薫、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、
スルタナ ラジア、フセイン モハメド モハマド、飯田 幸司、石川 雅子、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月28日 熊本市


44.卵巣癌・子宮内膜癌 共存症例における遺伝子変異の検討
石川 雅子、中山 健太郎、笹森 博貴、小野 瑠璃子、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、皆本 敏子、スルタナ ラジア、飯田 幸司、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月27日 熊本市


45.Low grade serous ovarian carcinoinomas,serous borderline tumors における遺伝子変異の解析
石橋 朋佳、中山 健太郎、笹森 博貴、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石川 雅子、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月27日 熊本市


46.卵巣粘液性腺癌の発生機構の解明~Mutation profile 及び in vitro 発癌モデルの構築~
佐貫 薫、中山 健太郎、中村 康平、皆本 敏子、石橋 朋佳、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、石川 典由、石川 雅子、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月27日 熊本市


47.内膜症関連腫瘍の in vitro 発癌分子機構の解明―ARID1A knockout 内膜症不死化 細胞株の樹立―
小野 瑠璃子、中山 健太郎、佐藤 絵美、中村 康平、笹森 博貴、山下 瞳、石橋 朋佳、石川 雅子、フセイン モハメド モハメド、スルタナ ラジア、飯田 幸司、皆本 敏子、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月27日 熊本市


48.子宮体癌におけるリンパ管侵襲の予後に与える影響と追加治療の必要性について
笹森 博貴、中山 健太郎、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲
第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会
平成29年7月28日 熊本市


49.低ゴナドトロピン性製銑機能低下症患者の臨床経過に関する検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
第35回日本受精着床学会学術講演会
平成29年7月21日 米子市


50.当科におけるBevacizumab使用経験~Byond PD・子宮頸癌について
笹森 博貴、中山 健太郎、岡田 裕枝、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、原 友美、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
第3回島根婦人科腫瘍研究会
平成29年7月20日 出雲市


51.分娩後に脳腫瘍増悪を認め死亡に至った脳腫瘍合併妊娠の2例
佐貫 薫、皆本 敏子、折出 亜希、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、中山 健太郎、金崎 春彦、京 哲
第53回日本周産期・新生児医学会学術集会
平成29年7月17日 横浜市


52.当科における腹腔鏡下子宮全摘術の変遷と治療成績
石橋 朋佳、中山 健太郎、笹森 博貴、山下 瞳、佐貫 薫、中村 康平、石川 雅子、小野 瑠璃子、皆本 敏子、京 哲
第4回中日本婦人科セミナー
平成29年7月8日 松本市


53.Type I ovarian cancer の発癌機構解明と in vitro 発癌モデルの構築
佐貫 薫、中山 健太郎、石橋 朋佳、中村 康平、皆本 敏子、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、飯田 幸司、スルタナ ラジア、石川 雅子、京 哲
第4回中日本婦人科セミナー
平成29年7月8日 松本市


54.巨大子宮筋腫合併子宮がんの腹腔鏡下医子宮体がん根治術における工夫
~子宮摘出法について~
石橋 朋佳、中山 健太郎、笹森 博貴、岡田 裕枝、佐貫 薫、山下 瞳、原 友美、中村 康平、石川 雅子、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
平成29年度 第1回 松江・出雲産婦人科臨床研究会
平成29年6月29日 松江市


55.子宮頸部多発嚢胞の鑑別と当科の治療指針
中村 康平、中山 健太郎、笹森 博貴、岡田 裕枝、佐貫 薫、山下 瞳、原 友美、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
平成29年度 第1回 松江・出雲産婦人科臨床研究会
平成29年6月29日 松江市


56.子宮体癌における免疫チェックポイント阻害薬(抗 PD1,抗 PDL1 抗体)の治療 効果予測バイオマーカーの探索
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、
小野 璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、石川 典由、
京 哲
第21回日本がん免疫学会総会 
平成29年6月29日 千葉市


57.当科における腹腔鏡下子宮全摘術の変遷と最新術式への取り組み
中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、笹森 博貴、小野 瑠璃子、山下  瞳、佐貫 薫、岡田 裕枝、原 友美、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲
第17回山陰内視鏡研究会
平成29年5月13日 松江市


58.腹腔鏡下広汎子宮全摘術とロボット支援広汎子宮全摘術の治療成績と膀胱子宮靭帯処理における手技の工夫
石川 雅子、中山 健太郎、岡田 裕枝、笹森 博貴、小野 瑠璃子、山下 瞳、佐貫 薫、中村 康平、原 友美、石橋 朋佳、折出 亜希、皆本 敏子、金崎 春彦、京 哲 
第17回山陰産婦人科内視鏡研究会
平成29年5月13日 松江市


59.婦人科悪性腫瘍の内視鏡手術の動向と島根県における取り組み
平成29年度島根産科婦人科学会
京 哲、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、原 友美、佐貫 薫、
山下 瞳、笹森 博貴、岡田 裕枝、皆本 敏子、折出 亜希、金崎 春彦
平成29年4月30日 松江市


60.腹腔鏡下子宮枝温存広汎子宮頸部摘出術の実際
平成29年度島根産科婦人科学会
佐貫 薫、中山 健太郎、皆本 敏子、折出 亜希、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、原 友美、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、岡田 裕枝、金崎 春彦、京 哲
平成29年4月30日 松江市


61.子宮体癌における腹腔鏡下傍大動脈リンパ節郭清術の実際と治療成績
平成29年度島根産科婦人科学会
山下 瞳、中山 健太郎、笹森 博貴、岡田 裕枝、小野 瑠璃子、佐貫 薫、中村 康平、原 友美、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、皆本 敏子、金崎  春彦、京 哲
平成29年4月30日 松江市


62.当院における骨盤内臓器脱手術の検討
平成29年度島根産科婦人科学会
原 友美、金崎 春彦、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、折出 亜希、皆本 敏子、中山 健太郎、京 哲
平成29年4月30日 松江市


63.GLP-1によるキスペプチン発現
第90回日本内分泌学会学術総会
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
平成29年4月20日 京都市


64.視床下部キスペプチンによるプロラクチン発現制御について
第90回日本内分泌学会学術総会
原 友美、金崎 春彦、折出 亜希、京 哲
平成29年4月20日 京都市


65.胎児テロメア長に影響する周産期因子の検討
皆本 敏子、中山 健太郎、小野 瑠璃子、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、飯田幸司、スルタナ ラジア、京 哲
第69回日本産科婦人科 学会学術講演会
平成29年4月16日 広島市


66.本邦での Low grade serous ovarian carcinoinomas/serous borderline tumors における遺伝子変異解析
石橋 朋佳、中山 健太郎、笹森 博貴、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石川 雅子、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月16日 広島市


67.Serous tubal intraepithelial carcinoma(STIC)モデル細胞株を用いた卵巣高悪性度漿液性癌の発癌初期のシグナル異常の解析
中村 康平、中山 健太郎、皆本 敏子、石橋 朋佳、佐貫 薫、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、スルタナ ラジア、フセイン モハメド モハマド、飯田 幸司、石川 雅子、京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月16日 広島市


68.治療抵抗性下大静脈内血栓症との鑑別に苦慮した Intravenous leiomyomatosis(IVL)の 1 例
小野 瑠璃子、中山 健太郎、山下 瞳、佐貫 薫、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲、石川 典由
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月15日 広島市


69.腹腔鏡下子宮体がん根治術と開腹準広汎子宮全摘術との予後の比較
中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月15日 広島市


70.当科における低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の検討
金崎 春彦、折出 亜希、原 友美、京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月14日 広島市


71.卵巣癌・子宮内膜癌 同時発症症例における遺伝子変異の検討
Mutation analysis of Synchronous Ovarian and Endometrial cancer
石川 雅子、中山 健太郎、小野 瑠璃子、佐貫 薫、山下 瞳、中村 康平、石橋 朋佳、皆本 敏子、スルタナ ラジア、飯田 幸司、京 哲    
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月14日 広島市


72.視床下部キスペプチンによるプロラクチン発現制御について
原 友美、金崎 春彦、折出 亜希、京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月14日 広島市


73.子宮体癌における免疫チェックポイント阻害薬(抗 PD1,抗PDL1抗体)の治療効果予測バイオマーカーの探索
山下 瞳、中山 健太郎、石川 雅子、石橋 朋佳、中村 康平、佐貫 薫、
小野 瑠璃子、笹森 博貴、皆本 敏子、飯田 幸司、スルタナ ラジア、石川 典由、
京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月14日 広島市


74.脱分化型卵巣粘液性腺癌の抗癌剤耐性機構の解明
佐貫 薫、中山 健太郎、中村 康平、皆本 敏子、石橋 朋佳、山下 瞳、小野 瑠璃子、笹森 博貴、スルタナ ラジア、フセイン モハメド モハマド、石川 雅子、京 哲
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月14日 広島市


75.治療抵抗性下大静脈内血栓症との鑑別に苦慮した Intravenous leiomyomatosis(IVL)の 1 例
小野 瑠璃子、中山 健太郎、山下 瞳、佐貫 薫、中村 康平、石橋 朋佳、石川 雅子、皆本 敏子、京 哲、石川 典由 
第69回日本産科婦人科学会学術講演会
平成29年4月15日 広島市


76.卵巣癌粘液性腺癌発症機構解明の試み
 ~Mutation profile 及びin vitro 発癌モデルの構築
佐貫 薫、中山 健太郎、中村 康平、小野 瑠璃子、石橋 朋佳、山下 瞳、石川 雅子、皆本 敏子、飯田 幸司、笹森 博貴、スルタナ ラジア、フセイン モハメド モハマド、シャンタ カムルンナハル、京 哲
第2回 3大学次世代コンソーシアム会議
平成29年2月18日 山形市


77.婦人科悪性腫瘍における免疫チェックポイント阻害薬(抗 PD1,抗PDL1抗体)の治療効果予測バイオマーカーの探索
小野 瑠璃子、中山 健太郎、山下 瞳、石川 雅子、中村 康平、皆本 敏子、石橋 朋佳、佐貫 薫、笹森 博貴、飯田 幸司、スルタナ ラジア、フセイン モハメド モハマド、シャンタ カムルンナハル、京 哲
第2回 3大学次世代コンソーシアム会議
平成29年2月18日 山形市


78.グルカゴン様ペプチドー1(GLP1)による視床下部キスぺプチン発現に関する検討
折出 亜希、金崎 春彦、原 友美、京 哲
第21回 日本生殖内分泌学会学術集会
平成29年1月14日 豊中市